2260円 [SANEI-M717M-1-B] M717M-1-B 三栄水栓 SANEI 浄水カートリッジ 浄水器付水栓用 M717M-1後継品 家電 キッチン家電 キッチン家電用アクセサリー・部品 浄水器・整水器用交換フィルター 2260円 [SANEI-M717M-1-B] M717M-1-B 三栄水栓 SANEI 浄水カートリッジ 浄水器付水栓用 M717M-1後継品 家電 キッチン家電 キッチン家電用アクセサリー・部品 浄水器・整水器用交換フィルター SANEI-M717M-1-B M717M-1-B 三栄水栓 SANEI SALE 浄水カートリッジ M717M-1後継品 浄水器付水栓用 SANEI-M717M-1-B M717M-1-B 三栄水栓 SANEI SALE 浄水カートリッジ M717M-1後継品 浄水器付水栓用 三栄水栓,2260円,M717M-1-B,家電 , キッチン家電 , キッチン家電用アクセサリー・部品 , 浄水器・整水器用交換フィルター,niigata-keiri.com,M717M-1後継品,SANEI,[SANEI-M717M-1-B],/corroborant1124335.html,浄水器付水栓用,浄水カートリッジ 三栄水栓,2260円,M717M-1-B,家電 , キッチン家電 , キッチン家電用アクセサリー・部品 , 浄水器・整水器用交換フィルター,niigata-keiri.com,M717M-1後継品,SANEI,[SANEI-M717M-1-B],/corroborant1124335.html,浄水器付水栓用,浄水カートリッジ

SANEI-M717M-1-B 物品 M717M-1-B 三栄水栓 SANEI SALE 浄水カートリッジ M717M-1後継品 浄水器付水栓用

[SANEI-M717M-1-B] M717M-1-B 三栄水栓 SANEI 浄水カートリッジ 浄水器付水栓用 M717M-1後継品

2260円

[SANEI-M717M-1-B] M717M-1-B 三栄水栓 SANEI 浄水カートリッジ 浄水器付水栓用 M717M-1後継品



三栄水栓[SANEI]浄水カートリッジ
M717M-1-B

材料の種類:ABS樹脂
ろ過流量:2.5L/分
ろ材の種類:活性炭、不織布
使用可能な最小動作水圧:0.05MPa
除去物質:遊離残留塩素・溶解性鉛
浄水能力:総ろ過量1350L、除去率80%(JIS S 3201での試験結果)
カートリッジの取換時期目安:135日(約4ヵ月)(1日10L使用した場合の日数)
※使用水量、水質によって取換時期の目安が短くなることがあります。
M717M-1の後継品(互換性があり同じ水栓でご使用いただけます)

適合機種:(廃盤品)K87680BTJV-13,K87680TJV-13,K87680JV-13,A9358用

[SANEI-M717M-1-B] M717M-1-B 三栄水栓 SANEI 浄水カートリッジ 浄水器付水栓用 M717M-1後継品

【プレスリリース】米国安全規格UL認証取得のお知らせ

エレファンテック株式会社は、自社製造するフレキシブル基板P-Flex® PIにおいて、国際的な第三者試験・認証機関であるUL LLCから難燃性規格V-0に関する認証を取得致しました。
今回の認証取得により、P-Flex® PIの信頼性の高さを認知して頂き、安心してより多くのお客様にP-Flex® PIを使用頂けるように活動を邁進していきます。

エレファンテックとは

エレファンテック株式会社は、「新しいものづくりの力で、持続可能な世界を作る」というミッションを掲げ、インクジェット印刷と銅めっきを用いた環境に優しい製法でFPC P-Flex® を製造および販売しているスタートアップです。

今後は、多様な材料をデジタルデータをもとに必要な部分にのみ積み上げていく製法で、FPCの製造だけでなく3D回路形成やセンサー製造を始めとした様々な機能の印刷にも取り組みます。

デジタル技術で効率化した環境に優しいエレファンテックの技術を広げていくことで、持続可能な世界を実現していきます。

記事一覧

記事一覧 topへ

新着情報

品質向上への取り組み

品質試験

エレファンテックでは、品質保証および品質向上への取り組みとして、基材(PET・ポリイミド)ごとに右のような品質試験を行っています。
  • 耐屈曲性試験
  • 高温放置試験
  • 熱衝撃(低温・高温)試験
  • マイグレーション試験
  • ピールテスト
  • 耐屈曲性試験
  • 高温放置試験
  • HAST試験
  • 低温放置試験
  • 高温浸せき試験
  • 耐薬品性試験
  • マイグレーション試験
  • 表面層耐電圧試験
  • 熱衝撃(低温・高温)試験

試験方法・装置紹介

めっきプロセス 自動処理ライン:装置は全長10メートルあり基板の上に銀インクで印刷した回路の上に銅の層を形成する工程をおこないます。

耐屈曲性試験:試験方法は JPCA UB-1「フレキシブルプリント配線板 耐屈曲性試験方法 高速」に準ずるものです。

P-Flex®に電流を流した際の発熱から許容電流値を測定する様子と参考データをご紹介します。

品質向上の取り組みの一環として、弊社で使用している分析装置や加工機について動画でご紹介します。

エレファンテックはプリンテッド・エレクトロニクス技術で世界をリードするスタートアップです。

インクジェットプリンタで銀ナノインクを印刷し、その上から無電解銅めっきを形成する独自技術でFPCを製造しています。

私たちのミッション

新しいものづくりの力で、持続可能な世界を作る

エレファンテックについて

営業時間
10:00〜18:00
休業日 製造休 製造日
2021年 10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31